忍者ブログ
冷やし済汁、はじめました。 飲めるもんなら飲んでみろッッ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


食欲の秋と春が済低のトコにもcome back してきました。


ここ数日、胃にやさしい食べ物を中心に食べていたのですっかり胃酸放出も回復。
昨夜は今シーズン初、おでん食べました。コンビニのヤツですが。
美味しいよね。とくにセブンイレブンのやつがお気に入りかな。



なるべく自炊することを心掛けている済低ですが、仕事中夕方になると 『今日は何を喰おうかな?』
が口癖のようになっています。
毎日晩御飯のメニューを考えるのも結構楽しい。


で、昨日は済スタが暇だったのでヤングマン集団と夕飯メニューの検討をしていた。




済低

『今日はさ~めすけ、鍋らかな。 スキヤキ喰いてぇな。 でもこないだちゃんこ喰ったしな・・・』




ヒロキが言った。

『たまにパスタなんてどうっすか?スパゲティーの事っすよ』 





済低は言った。

『おお~!いいね! テッレな。 久々にテッレ茹でるかな・・・』





ヒロキとエリカは・・・???

『テッレって何ですか?? めちゃめちゃ発音しにくいんですけど~~~。』





済低 

『ああ、ごめんごめん。スパゲティーの事をテッレって呼ぶんだ。テッレ知らねぇんか?』

正式には 『タリアテッレ』 って言うんだぜ。 読みにくい活字だろ~?






以前2人でパスタ屋さんに行った時、メニューの一番目立つ所に
『桜色のタリアテッレ』 っていうパスタを発見した。


声に出して読んでみてください 『桜色のタリアテッレ』

常人なら絶対に言いにくいハズ。 『テッ』 に力を入れて発音しないと 『レ』 が言えないでしょ?






そのお店で済低達は気になった。

この読みにくいパスタ名。 はたして店員さんはスラっと言う事ができるのか?

その答えの結果を得る為だけに思いきって桜色のタリアテッレを注文することにした。



が、なんせタリアテッレ。 注文するにも言いにくい。つい笑いがでてしまう恐れが・・・



店員さんに注文する際、平静を装って注文をする為、済低は発声練習した。
タリアテッレ・・・テッレ・・・桜色のタリアテッレ・・・ そう、何度も何度もカツゼツよく。


その済低の姿を見て、一緒にいた妄想族な友人は座っていたイスから崩れ落ちていた。
真剣な顔して発声練習をする済低の事がおかしくてたまらなかったらしい・・・
同じ血統な人種なハズなんだがな・・・・





いよいよ本番の時がきた。 店員が注文を取りにやってきた。

体に若ッ干の緊張感が走る我ら2名。



『ええ~っと・・・・ 桜色のタリアッレを1つください』

済低は少量の汁を出しながら頑張ったよ。 に力が入ってしまったがわりとスラリと発音する事に成功した。
店員の反応は・・・???



店員 『かしこまりました。 桜色のタリアテッレですね☆』 


おお~~~すげぇッッ!!!! さっすが店員。 
何事もなかったかのように、まるで爽やかな川のせせらぎの如くスラスラだった。



済低達は非常に満足した。

というより、その日はわりと真面目な話をしていたハズだったのだが、タリアテッレのお陰で終始笑いっぱなしトークに切り替わった。 今になって思い出しても面白い出来事だなッッ!!
今年のマイ流行語大賞の候補だな。







それ以来、我らはパスタの事をテッレと呼んでいる。
もちろん発音もスラスラさ。

また春になったら本物のテッレを喰いに行ぎますか。





ちなみにタリアテッレとは。

パスタの中で最も太くてねじれてる種類の事だそうです。
おうちでも茹でれんのかな?




PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[06/28 ぽちゃ]
[03/15 アパッチ]
[03/13 アパッチ]
[11/05 らっぴん]
[06/06 N川]
最新記事
プロフィール
HN:
済低
性別:
男性
職業:
エンターテイナー見習い
趣味:
人間観察
バーコード
忍者ブログ [PR]